ミニマリストライフ

ミニマリズムを学ぶブログ

「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」はミニマリスト以外にも読んでほしい本です

この記事をシェアする

f:id:nmugi:20170823150750j:plain

より少なく、しかしより良く。

 

本日は当ブログ「ミニマリストライフ」をお読みいただきありがとうございます。

どうも、むぎ (@mugiblog) です。

 

今回はミニマリストに関する本を紹介していこうと思います。以前は「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を紹介しましたが今回は「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」を紹介したいと思います。

「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」とは

この本は元々シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEOであるグレッグ・マキューンが書いた本「エッセンシャル思考」の漫画版です。原著を普通に和訳したものもありますが漫画ということで難しい本が苦手な方でも非常にとっつきやすくなっています。

 

この本はミニマリスト界隈では非常に有名な本です。しかし、この本の考え方はミニマリストでない方でも日常生活に活かせることがたくさんあると感じたので実際に購入した僕がポイントをまとめて紹介していきたいと思います。

 

エッセンシャル思考とは

 

本の内容を少し引用していきたいと思います。

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考はたくさんの瑣末なものごとのなかから、少数の本質的なことだけを選びとる、つまり「99%の無駄を捨て1%に集中する」考え方です。

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

3つの思い込みを捨て、3つの真実に置き換える

エッセンシャル思考というのは仕事や作業のやり方そのものを変えるものです。それには3つの思い込みを捨て、3つの真実に置き換えなければなりません。具体的には以下です。

  1. 「やらなくては」ではなく、「やると決める」
  2. 「どれも大事」ではなく、「大事なものはめったにない」
  3. 「全部できる」ではなく、「なんでもできるが、全部はやらない」
出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考 

 「やらなくては」「どれも大事」「全部できる」というのは普段生活している時に僕たちが思い込みがちなことだと思います。それを意識して真実に置き換えることがエッセンシャル思考に必要な方法です。

 

エッセンシャル思考に必要な3つの技術

エッセンシャル思考には以下の3つの「見極める技術」が必要です。

  1. 「見極める」技術
  2. 「捨てる」技術
  3. 「しくみ化」する技術

 具体的に書いていこうと思います。

1.「見極める」技術

本当に重要なことを見極めるためには次のような3つの問いを自分に問いかけることが必要です。

  1. 「自分は何が好きか?」
  2.  「自分は何がいちばん得意か?」
  3. 「世の中の大きなニーズに貢献できるのは何か?」
出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

 これらの問いを常に自分に問いかけることによって「正しいことを、正しいときに、正しい方法でやる」ことができるようになります。

これらを意識して見極めることが最高の成果を得るために必要なことです。

やりたいことを見極める基準は「90点以上」で

本当にやりたいことを見極めるためには一見厳しくみえるような自分なりのルールを設定しておくことが必要です。

「90点以上」と自分で決めておけば中途半端なことに振り回されることなく自分の納得できる仕事に打ち込むことができるようになります。

「絶対にイエスだと言い切れないならそれはすなわちノーだ!」と考えるのです。

「絶対にやりたい!」か「やらない」かの二択にするのです。

(一部省略)

最重要基準をひとつ用意し、その基準に従って選択肢を100点満点で評価して、「90点以上だ」と思えるものだけにイエスを言うというやり方です。

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

 

2.「捨てる」技術

2つ目は「捨てる」技術です。

エッセンシャル思考の生き方は「ノー」を言い続ける生活

なんでも「イエス」と言うのは簡単ですが実際にはできないことが多いかと思います。

「ノー」を言うことは、優秀な人の必須スキルです。

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

 仕事をしているとなかなか「ノー」と言うのは難しいですが自分ができないことは捨て「ノー」と言うのは本当に重要なことをするために必要な技術です。

試験的にやめてみて本当にやめる

仕事をしていると「なぜこの作業が必要なんだろう?」と無駄に感じることが必ず出てきます。そういうときに有効なのがこの方法。試しにやめてしばらく様子をみて、困る人がいなければ本当にやめてしまうというやり方法です。

マニュアルは大切ですがそれに囚われてしまうと仕事が非効率になってしまうこともあるということですね。

 

3.「しくみ化」する技術

 最後に必要な技術は「しくみ化」する技術です。「しくみ化」するために必要な手順は以下の3つ。

  1. 「今、何が重要か」を考える
  2. 未来を頭の中に考えない
  3. 優先順位をつける

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

詳しく説明していこうと思います。

「今、何が重要か」を考える

判断に迷った時には「本当に重要なのは何か?」を自分に問いかけてそれ以外のことはすべて捨てていいと考えましょう。大事なのは今この瞬間なのです。

未来を頭の中に考えない

未来のことばかり考えていると今この瞬間に集中できなくなります。そのため未来を頭の中に考えないことが大切です。「今やるべきことリスト」を作るのが有効です。

優先順位をつける

今やるべきことが見えてくると優先順位をつけて順番に片づけていきます。

 

以上が「しくみ化」するために必要な3つの手順です。

 

「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」はミニマリスト以外の方にも読んでほしい本です

長くなってしまいましたが「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」を読んで要点をまとめてみました。

 

エッセンシャル思考は仕事や家事等、日常生活で日々忙しくしている方にはぜひ知ってもらいたい素晴らしい考え方です。

 

より少なく、しかしより良く

 

あなたもぜひこの考え方を追求して好きなことや大事なことに集中してみませんか?

今まで悩んでいたことが嘘みたいに、楽になるかもしれませんよ。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ではまた!