ミニマリストライフ

ミニマリズムを学ぶブログ

ミニマリスト夫婦の部屋をまとめて紹介します【無印良品】

この記事をシェアする

f:id:nmugi:20170806150235j:plain

僕の部屋紹介の記事をまとめます。

 

本日も当ブログ「ミニマリストライフ」を読んで頂きありがとうございます。

どうも、むぎ(@mugiblog) です。

 

今回はこれまでにミニマリストの部屋として紹介した記事をまとめようと思います。これまでに僕は部屋紹介の記事を3つ書いています。自分にとっての備忘録という意味もありますが読者の方にとっても見やすいようにできたらと思います。

ミニマリストとシンプリスト

f:id:nmugi:20170806171412j:plain

我が家はミニマリストの部屋とシンプリストの部屋が一緒になったような部屋になっています。ミニマリストの部屋と紹介しておいてこんなことを書いては元も子もないような気もしますが嘘をついても仕方がないので、正直に紹介していこうと思います。

 

紹介の前に簡単にそれぞれの言葉について説明します。

ミニマリストとは

ミニマリストとは、自分に本当に必要なモノが分かっていて、それ以外を排除する人のことを言います。必要なモノというのはそれぞれの家庭によって違うものなので、ミニマリストの部屋と一括りに言ってもそれぞれなのが当然だし、ただ単にモノがない部屋に住んでいる人を指すのではありません。

 

僕がミニマリスト初心者のバイブルと勝手に思っている本「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の中でミニマリストの定義が書いてあるので書いておきます。

ぼくが思うミニマリストは、ただ他人の目線だけを気にした「欲しい」モノでなく、自分が本当に「必要」なモノがわかっている人。大事なモノが何かわかっていて、それ以外を「減らす」人のことだ

出典:ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

シンプリストとは

シンプリストとは、要素を単純化する人のことを指します。ただ単にモノが少ない部屋に住んでいる人のことではなく統一感のある部屋に住んでいる方のことを指します。統一感も人それぞれ感じ方は違うでしょうから、シンプリストにおいても一概には言えないのかもしれませんね。

ミニマリストとシンプリストについては以下の記事に詳しく書いています。

関連記事:ミニマリストとシンプリストの違いを説明します【画像あり】 

 

ミニマリストが部屋に置くモノを決める基準はエッセンシャル思考で

部屋にモノが溢れていたり、つい必要のないモノを買ってしまって片付けることができないという方は多いと思います。そういう方はエッセンシャル思考を学べばモノを減らすことができます。

 

以前別の記事で「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」について書きましたが、その中の一部を引用します。

エッセンシャル思考はたくさんの瑣末なものごとのなかから、少数の本質的なことだけを選びとる、つまり「99%の無駄を捨て1%に集中する」考え方です。

出典:マンガでよくわかるエッセンシャル思考

 

ただ単にモノを減らすだけではなくて、「自分に本当に必要なモノは何か」ということを考えることができるようになります。日常生活の中であって便利なモノはたくさんありますが、「なかったら困る絶対的に必要なモノ」というのは実はそんなに多くないはずです。

 

 必要なモノは人それぞれ違って当たり前なので競い合う必要は全くありませんが、「自分にとって本当に必要なもの」「本当にお気に入りのモノ」だけで囲まれた生活は間違いなくあなたの生活を豊かにしてくれるはずですよ。

 

ミニマリストの部屋をまとめて紹介します

それではミニマリストの僕の部屋をまとめて紹介していきたいと思います。ちなみに我が家の広さは1LDKで夫婦2人で暮らしています。

ミニマリストのキッチン

まず最初に紹介するのはキッチンから。

f:id:nmugi:20170728160518j:plain

置いているモノを写真毎に紹介していきます。

  • ティファールの電気ケトル
  • ドルチェグスト(コーヒーメーカー)
  • 無印良品の食器立て
  • 100均のモノ置き

 

f:id:nmugi:20170728160453j:plain

  •  冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • オーブントースター
  • 100均のモノ置き
  • 炊飯器

 

キッチンについての紹介は以上です。

キッチンの紹介については以下の記事に詳しくまとめています。

関連記事:モノ多すぎ!?ミニマリスト初心者のキッチンを紹介します 

 

ミニマリストの寝室

f:id:nmugi:20170806093149j:plain

続いて紹介するのは寝室です。置いているモノが少ないので簡単に紹介します。

f:id:nmugi:20170806095204j:plain

ベッドは無印良品のオーク材のベッド。シングルサイズのものを2つ並べています。

f:id:nmugi:20170806150235j:plain

カーテンも無印良品です。

f:id:nmugi:20170806150252j:plain

クリップライトも無印良品です。コンセントを指す場所さえあればどこにでも設置することができるので使い勝手が良くおすすめです。

 

寝室の紹介は以上です。寝室の紹介については以下の記事に詳しく書いています。

関連記事:ミニマリストの寝室を公開します【無印良品】 

ミニマリストのリビング

f:id:nmugi:20170806153932j:plain

最後に紹介するのはリビングです。置いている家具・家電は以下です。

  • ローテーブル
  • テレビ台
  • プリンター・レコーダー
  • テレビ
  • 置時計

f:id:nmugi:20170806161639j:plain

ローテーブルは楽天で購入しました。木の色が良い感じで商品紹介をする時にも使用しています。

関連記事:まるで紙のように読める!「Kindle Paperwhite」をフォトレビュー

 

夫婦2人で住んでいることを考えれば充分にモノは少ないかと思いますが、プリンターやレコーダー、置き時計等必ずしも必要ではないモノがありますね。

f:id:nmugi:20170806161037j:plain

反対側は何もモノを置いていません。本来ならダイニングテーブルを置くんでしょうが今のところ必要がないので置いていません。普段は洗濯物を干すのに使っています。

 

リビングについて詳しくは下記の記事にまとめています。

関連記事:ミニマリストの夏のリビングを紹介する【無印良品】 

 

ミニマリストの部屋をまとめました

今まで紹介した我が家の部屋の記事をまとめてみました。今のままでも十分にモノは少ない方だとは思いますが、必要なモノというのは時期によっても変わってくるもの。

今後変更があったりさらに紹介するような場所があれば随時更新していこうと思います。

 

この記事を読んで頂いたあなたの部屋のインテリアの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それでは、また。