ミニマリストライフ

ミニマリズムを学ぶブログ

LINEモバイルがおすすめな理由とMNP申し込み方法を紹介する【2017年10月】

この記事をシェアする

f:id:nmugi:20170924150837j:plain

格安SIMで通信費をミニマムにしたいと思っているなら「LINEモバイル」がオススメ。

 

本日も当ブログ「ミニマリストライフ」をお読みいただきありがとうございます。

どうも、むぎ(@mugiblog) です。

 

今回は格安SIMについて書いていこうと思います。

僕は今までauでスマホを契約していたのですが、つい先日LINEモバイルにMNPしました。

 

ただ、理由なくLINEモバイルを選んだわけではありません。

格安SIMって色んなMVNOから出ていて正直どれを選んだらよいのか分からなくなってきますよね。

 

「LINEモバイルに興味はあるけど、他の格安SIMと比較してどこが優れているのか分からない」

「LINEモバイルを契約したいけど、どうやって申し込めばいいのか分からない」

そんなあなたのために、今回は「なぜ僕が数ある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだのか」そして「大手キャリアからLINEモバイルに申し込む手順」を詳しく紹介していきたいと思います。

 

LINEモバイルとは?

f:id:nmugi:20171008135523j:plain

それではまず「LINEモバイルとは」というところから説明していきたいと思います。

 

LINEモバイルとは、あのスマホアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社が運営しているMVNOです。LINEを中心として、twitterやinstagram等のSNSを無料で利用できるというのが一番の特徴です(後で詳しく説明します)。

 

LINEモバイルがおすすめな理由

それではこの記事の本題です。

僕が数ある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだ理由を紹介したいと思います。

理由は大きく分けて3つです。

  1. 格安SIMの中でも通信速度が安定して速い
  2. 主要なSNS(LINE、Facebook、twitter、Instagram)が使い放題
  3. LINEの年齢認証・ID検索が利用可能(格安simの中でもLINEモバイルだけ)

以上の3つの理由から僕はLINEモバイルを選びました。

詳しく説明していきましょう。

1.通信速度

格安simというのは大手キャリアから回線を借りている形になり、サービス開始速度はどこの会社も速度が速く、利用者が多くなるにつれて遅くなる傾向があります。

 

LINEモバイルはサービス開始から1年以上が経過しており、直後と比較すると少し遅くなっているものの通常使用する程度であれば全く問題ないレベルで使用できる速度を維持しています。

 

以下、9月末から10月初めにかけて僕が行った測定の結果です。

f:id:nmugi:20171008141756j:plain

f:id:nmugi:20171008141826j:plain

僕は地方在住で、使用する場所にも影響するかもしれません。

昼の12時頃は回線が混雑するためやや遅くなる傾向にありますが、体感的には全く支障ありません。

それ以外の時間帯はむしろ速すぎるくらいです。

2.主要なSNSが使い放題

  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • Instagram

LINEモバイルは以上の4つのSNSの通信量がカウントされません。

つまり、もし契約した通信量の制限を超えて使用してもこれらのSNSは高速通信できるということです。

 

これらのSNSは使用する頻度が高い方も多いでしょうから、使い放題というのはかなりありがたいでしょう。

余った通信量分はプランを1つ落とすこともできるため、結果的に他の格安simよりも料金が安くなる可能性があるのです。

3.LINEの年齢認証・ID検索が利用可能

基本的に格安SIMは年齢認証ができないので、LINEを運営しているLINEモバイルならではのメリットですね。

 

連絡先を交換する機会が多い方で格安simを検討している方はLINEモバイルが第一の選択肢になるでしょう。

 

LINEモバイルのプラン一覧

f:id:nmugi:20171008143409j:plain

他にも1GBでLINEだけが使い放題のプランとLINE MUSICが使い放題になるプランもありますが、ここでは一般的に契約する方が多いであろうコミュニケーションフリープランの料金を紹介。

 

僕は最初に音声通話simの容量5GBのプランを契約していましたが、通信量が余ってしまうためすぐに3GBのプランに変更しました。

プランの変更もLINEのアプリ内からすぐに行えます。

 

プランに関しては、ご自身の使用状況によって決めるのが一番です。

自分に合ったプランを選びましょう。

 

LINEモバイルの申し込み手順

プランを決めたところで、申し込みから開通までの手順を紹介します。

申し込みから開通までは大きく分けて4ステップです。

  1. LINEモバイルで使用するスマートフォンを準備
  2. 機種変更の場合はMNP予約番号を入手
  3. LINEモバイルのホームページから申し込み
  4. LINEモバイルのSIMが届いたら差し込む

手順に沿って解説します。

手順だけみると難しいと感じてしまうかもしれませんが、1つ1つは簡単です。

1.LINEモバイルで使用するスマートフォンを準備

 LINEモバイルは、docomoの回線を使用しているため使用できるスマートフォンが限られます。

ただ、auやsoftbankのスマートフォンもsimロックを解除すれば使用できるため心配はいりません(後で詳しく説明します)。

docomoのスマートフォンの場合

そのまま使用することができます。必要なのは申し込みの手続きのみ。

auやsoftbankのスマートフォンの場合はsimロック解除の手続きが必要

auやsoftbankの場合はSIMロック解除の手続きが必要になります。

手続き方法は以下からどうぞ。

ちなみに僕はauからのMNPだったので、SIMロック解除の手続きが必要でした。

店舗でも可能ですが、手数料を取られるのでネットで行いました。

5分もかからずに行えるため時間とお金の節約のためにもネットで行いましょう。

SIMフリーのスマートフォンの場合

SIMフリーのスマートフォンの場合にもdocomoと同じでそのまま使用できます。

 

2.機種変更の場合にはMNP予約番号を入手する

番号を変えずに乗り換える場合にはMNP予約番号が必要です。

docomoからMNPする場合

f:id:nmugi:20171008150448j:plain

上記の番号に電話をかけて聞くだけです。

auからMNPする場合

f:id:nmugi:20171008150732j:plain

僕はこちらの番号にかけて「MNP予約番号がほしい」皆を伝えました。

多少引き留められ、au系列の格安SIM「UQモバイル」の勧誘を受けましたが、「必要ない」ことをはっきり伝えれば大丈夫でした。

 

端末代金の残りがある場合や解約金が発生する場合には支払いがどうなるのかも教えてくれるので不安な方は聞いておきましょう。

5分もかからずに教えてくれます。

softbankからMNPする場合

f:id:nmugi:20171008151203j:plain

上記の番号に電話してください。

 

3.LINEモバイルのホームページから申し込み

以下ホームページから申し込みを行いましょう。

 

f:id:nmugi:20171008151655p:plain

ホームページ右上の「申し込み」をクリック。

あとは手順に沿って進めていくだけです。

f:id:nmugi:20171008152005j:plain

必要書類をチェック。

クレジットカードは本人確認書類をした名義と同じでないといけないので注意しておきましょう。

f:id:nmugi:20171008152124j:plain

たったの5ステップで、すぐに終わるかと思います。

 

とりあえず面倒な手続きは以上です。

お疲れ様でした。

 

4.LINEモバイルのSIMが届いたら、スマホに差し込む

SIMカードが自宅に届いたら、お手持ちのスマホに差し込みましょう。

差し込んだだけではネットに繋げないので「APN設定」という手続きを行う必要があります。

以下のページからファイルをダウンロードするだけなので、簡単にできます。

なお、使用する端末がiPhoneかAndroidかで手続きが違ってくるので注意してくださいね。

 

SIMカードが到着したらLINEモバイル開通センターに電話をして、開通作業を行ってもらいましょう。

連絡先は以下。

LINEモバイルカスタマーセンターMNP開通受付窓口

0120-889-279(無料)

受付時間:10:00~19:00(年中無休)

LINEカスタマーセンターのMNP開通受付窓口に電話をすると、受付完了後1~2時間程度で切り替わりLINEモバイルでの利用開始が可能となります。

開通センターに電話をしない場合は、到着2日後に自動切り替えとなります。

 

LINEモバイルはインターネットで手続きをしても、スマホが使えない空白期間はこの手続きの間の1~2時間程度。

数日間もスマホが使えない、なんてことにはならないのでご安心ください。

 

端末の支払い代金や解約金がある場合

端末の支払い代金が全くなく、解約月が当月もしくは翌月の場合にはかならずしも当てはまることではありませんが、支払いの残りや解約月が数か月先であれば今すぐ契約した方が圧倒的にお得です。

 

大手キャリアは3か月使用するだけで2万円以上支払う必要があるのに対し、格安simであれば5千円以下で済みます。

安くネット通信環境を構築する方法を紹介!通信費を圧倒的に削減しよう 」という記事でも詳しく書いているのでぜひ読んでみてください。

 

LINEモバイルは今ならキャンペーン中

f:id:nmugi:20171008154337j:plain

現在LINEモバイルをネットで申し込むと最大4,000円得をするキャンペーンを実施中です。

詳しくは以下公式ページからどうぞ。

 以上のキャンペーン以外にも、2ヶ月無料で3GB増量キャンペーンや最初の月の基本料金が無料になるキャンペーン等、今契約するとお得な特典ばかりです。

 

まとめ

f:id:nmugi:20170924140238j:plain

まとめになります。

今回は僕が数ある格安SIMの中からLINEモバイルを契約した理由と契約手順を紹介しました。

 

長い文章でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは、また!